ブログ

未然に防ぐ!家事代行サービスのトラブルとその対策


 

家事代行サービスを初めて依頼してみようと検討中の方々にとってハードルの一つとなっているのが、「トラブルが起こらないかどうか」です。よく比較検討し信頼できる家事代行サービス会社に依頼したとしても、「思っていたサービスと違う」「やってほしいことをやってもらえなかった」等、不満の残る結果となってしまう場合もあります。実は、家事代行サービスの依頼の方法にはポイントがあるのです。しっかりポイントを押さえて依頼すれば、多くのトラブルは未然に防ぐことができます。そこで今回は、家事代行サービスのトラブルとその対策についてご紹介します。

 

 

具体的なトラブルの内容とその対策

サービスに関するトラブル
家事代行サービスのトラブルの中でも数の多いトラブルの一つが、サービス・作業内容に関するものです。具体的には「お願いした作業をすべてやってもらえなかった」といった場合や、スタッフが満足のいくスキルを持っていなかったといった場合があります。
 
→トラブル対策

 

依頼内容を細かく具体的に伝える

 

「浴室とキッチンを掃除してほしい」といった場合でも、時間内にできる作業には限りがあります。「浴室の中でも特に鏡をキレイにしてほしい、キッチンは浴室の後でコンロ周りを重点的に掃除してほしい」や「浴室もキッチンも細かい部分は不要なので全体をざっとキレイにしてほしい、その後リビングの掃除機もかけてほしい」等、同じ掃除でもどこに重点をおくのか、どんな順序で掃除を行うのか、事前に伝えておかなければスタッフとの考え方に違いが出てきてしまいます。やってほしい場所や内容をできるだけ細かく伝えておくことで、サービスに関するトラブルを回避することができます。

 
 

作業の優先順位を決める

 

内容を細かく伝えておくのと同様に、どんな順番で作業を行ってほしいのか伝えておくことも重要です。家事代行サービスでは時間単位で依頼する場合が多いので、依頼した全ての作業ができない場合があります。そんな場合に必ずやってほしいこと、できればやってほしいことを優先順位をつけて説明しておくとスタッフとの考え方の違いをなくすことができます。

 
 

事前にスタッフのプロフィールを確認する、スタッフの教育制度を確認する

 

いくら詳細に依頼内容を伝えても、満足のいくサービスが受けられなかった、という場合も稀にあります。そんなトラブルを未然に防ぐには、依頼前にスタッフのプロフィールを確認したり、会社の教育制度を確認しておくことが重要です。会社によってはスタッフの経験等を確認しながら誰に依頼するか選ぶことのできる場合もあります。
 


料金に関するトラブル
料金に関するトラブルも、初めてサービスを依頼する人にとっては不安要素の一つです。基本的には事前にどんな作業を行うのかヒアリングがあり、見積が提示される会社が多いですが、実際に作業を終えてみると事前の見積と請求金額がかなり違ったり、キャンセル料がかかることを知らずに依頼してしまい、キャンセル時に予想外の金額がかかってしまった、ということもあります。
 
→トラブル対策

 

事前の見積とサービス内容、内訳をしっかり確認する

 

見積と実際の請求額が違ってしまう場合は、事前のヒアリング時のコミュニケーションが十分に行われていなかったことが原因の一つと考えられます。ヒアリング時には、作業内容をできるだけ具体的に、詳細に伝えるようにしましょう。また、見積が提出されたら、詳細な項目や内容についてもしっかり目を通し、疑問に思う点があれば質問するようにしましょう。

 
 

追加料金を確認する

 

ヒアリング時の作業に加え、その場で追加の作業等を依頼した場合には、サービスプランによっては追加料金が発生する場合があります。そういった料金体系やキャンセルポリシーの他、スタッフの交通費の規定、鍵の預かり金について等事前にしっかり確認しておく必要があります。
 


物損、盗難に関するトラブル
家事代行サービスのトラブルには、スタッフが作業中に物を壊してしまう「物損」があります。掃除中に掃除道具が花瓶に当たり割ってしまったり、捨ててほしくないものまでゴミと勘違いされて捨てられてしまった、といったケースがあります。またしっかりスタッフ教育のされた信頼できる家事代行サービス会社であれば起こることは稀ですが、盗難の可能性もゼロではありません。
 
→トラブル対策

 

損害賠償保険に加入している会社を選ぶ

 

物損はスタッフが気をつけていても絶対に起こらないとは言い切れません。万が一物損事故が起こってしまった場合でもしっかり保証してもらえる「損害賠償保険」に加入している会社を選ぶことが重要です。

 
 

事前に触ってほしくない場所を知らせておく、貴重品は鍵のかかる場所へ移動しておく

 

貴重品や捨てて欲しくないもの、触ってほしくないものの場所がわかっている場合は、事前にスタッフへ伝えておきましょう。そういった場所を避けて作業を行なってもらうことができます。それでも不安な場合は、触ってほしくないものや貴重品は鍵のかかる場所へ保管しておきましょう。また、作業前と後の状態を写真に撮影しておいたり、作業風景を動画で撮影しておく等の方法もあります。

サービスの依頼にあたっては様々な不安があると思いますが、どのトラブルの場合でも、何かあった場合はまず家事代行サービス会社へ相談してみましょう。もちろん、事前に不安なことについて相談しておくのも有効な手段です。
 

 

 
以上、今回は家事代行サービスのトラブルとその対策についてご紹介しました。
 
ママコミおゆみ野は、1時間2,630円というリーズナブルな価格で、千葉エリアのお掃除やお料理などを手伝って欲しいご家庭と、掃除・洗濯・料理・買い物など日常の家事を仕事にしたい人とを結ぶマッチングサービスです。家事などのちょっとしたお仕事や、困りごとを気軽にご依頼いただくことができます。
毎日家事に追われて家族の時間が取れないご夫婦、自分の時間をもっとつくりたい単身の方の他、おじいさん・おばあさんにもっと楽に日々過ごしてほしい子供世帯の方からのプレゼントとして等、様々なご相談をお受けしています。
ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

2019.12.27

ページの先頭へ